妻がレーシック手術で視力障害に陥り困っています。

妻がレーシック手術を受けて視力障碍に陥ってしまうという医療事故にあい困っています。妻は、視力が裸眼で0.1程度しかなく、普段からコンタクトレンズを愛用していました。コンタクトレンズは使い捨てタイプの物はひと月で5000円近くもかかってしまい、妻はいつもコンタクトを購入する費用を気にしていました。そんな折、レーシック手術を受けると視力が回復して、裸眼で生活する事が出来るという事を耳にして、しかも手術費用の一部を保険を利用することが出来るので、手術費用を安く抑えることが出来るという事を友人から聞いて、妻はレーシック手術を受ける事を決断したようです。

レーシック手術を受ける事を相談する

妻は私にレーシック手術を受ける事を相談する事が無かったので、私は全く知らなかったのですが、妻がレーシック手術を受けた後に、目が見にくくなったという事を聞いて初めて妻がレーシック手術を受けたということを知りました。妻は、レーシック手術を受けて、視力が完全回復すると思っていたようですが、手術後に手術以前よりずっと視力が悪くなってしまって、生活がしづらくなってしまいました。妻がレーシック手術を受けてこのような被害にあってしまい、今後どのようにすればいいのかとても悩んでいます。このような場合にはどのようにすることがいいのでしょうか。良い方法が全く思い浮かばずに困っています。

DATE:2016/9/14