検査のミスで余計な手術を

私の親戚ですが、検査の結果がんのようなものがあると診断されてしまい、入院して取り除くための手術を受けることになりました。これは当たり前だと思っていたのですが、手術をしてみたところ、そうしたものは見つからず、検査の結果が間違っていたことがわかりました。余計な手術を受けさせられただけでなく、それ以外の料金についても支払いをしていたことによって、明らかに医療事故と言えることじゃないかと腹を立てました。

弁護士へ依頼して病院への賠償請求

病院側は手術についてはミスであることを認めましたが、入院などの料金を支払うように言われてしまったため、明らかにおかしいと感じられることが多かったのです。完全にミスを認めていないような感じでもあったので、全てを認めさせて0円にするだけでなく、手術を適当に行ってしまった病院側に賠償を要求できるのではないかと相談が始まりました。自分たちで話をしても解決しないと思ったので、弁護士の方に話をすることで一致しました。

弁護士が医療過誤訴訟を進める

弁護士の方は、立派な検査ミスであり、医療事故として認められることだろうと話をしてくれました。病院側にも、ミスと言えることですし、これ以上そうしたことを言い続けるなら策があるということも伝え、確実に認めさせるように言い続けました。弁護士の方も間に入り、解決を目指すことを現在も続けています。簡単なことではないので、時間はかかりそうですが何とか終わって欲しいです。

DATE:2016/1/22