border

変な薬を出されてしまい副作用に

2016/1/22

これは私が実際に起きたことですが、風邪だと思って診察を受けたところ、気管支の方に問題があるといわれました。そこで気管支の状態を戻すための薬を利用することになりましたが、この薬を利用したことによって、副作用に悩まされることになりました。体調不良が続いてしまったり、せきが酷くなっているような感じがあり、再度別の病院へ診察を受けることになりました。

医療ミスを認めない医師

その病院で、この薬について話をしたところ、それは違うものと言われてしまいました。本来別の治療に利用するものであり、気管支の治療に使うものではないと言われました。さらに病気の検査をしてみると、気管支に問題があるわけじゃないとまで言われてしまったので、医療事故といえるようなミスが起きてしまったのです。

その医師に違っていることを伝えると、謝ることはしてくれましたが、薬を間違って処方したことによっては一切語ろうとしませんでした。これは明らかに困ったことであり、賠償を取るべきかどうかも悩むことになりました。取るべきなのか取らないで泣き寝入りの方が良いのか、弁護士の方に相談して決定することにしました。

弁護士による医療事故解決を目指す

弁護士の方は、それは医療事故といえることだから、しっかり解決したほうがいいと話をしてくれました。そして、その医師の方としっかり話して、自分がさらに病気を引き起こす状態になっていたと判断させ、解決することを目指すことになりました。

border

サイドメニュー