border

不要な手術を受けさせられてしまい

2016/1/22

中学の同級生である友人は、突然病気で入院することになり、この時に手術が必要だと言われました。胃に悪性腫瘍が見つかっており、これを取り除くために切除が必要であることを伝えられ、早めに対応しないとがんになってしまうと言われていたのです。そのまま放置していることは危ないので、当然入院をして切除してもらうことになりました。手術自体は無事に成功したのですが、これが間違っていたことが後にわかりました。

胃を切除する必要はなかった

別の理由で他の病院を利用することになった際、胃の切除について話をすることがあり、この時にレントゲン写真などについて教えて欲しいと言われました。その際に全て話をしたそうですが、それは切除する必要のないレベルではないかと話が返ってきたそうです。その程度なら、腫瘍だけを切り取ってしまえばいい話であり、胃の部分切除までしなくても特に影響はないだろうということを伝えられました。

医療事故であるか弁護士に相談

不要な手術によって、低血糖がおこりやすくなってしまっただけでなく、食べる量が減ってしまい辛い生活を送っているので、本当に困ったことをされてしまったと話しています。何かいい方法はないかと言われていますが、これが医療事故に該当するかどうかはわからないところです。とりあえず弁護士に相談をするかどうか検討しているところで、認められるかを考えて行動しています。

border

サイドメニュー